りむなーず・かーにばる
Limner(リムナー)とは『旅の絵描き』のこと。 風の吹くまま、気の向くままに描き綴るBlogでございます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No Solution, No Salvation, No Title
本日はお日柄も良く。
僕にしては珍しい鬱日想なんで、スルーした方が休日を満喫できますよ?



迂闊



この一言に尽きます。
今までいろんな後悔や反省などしましたけども、今回は少し
真面目に悩まねばならないようです。

事情を知っている方は『ああ、そんなこと』と思うだろうし、
知らない方には『なんかあったの?』くらいで済ませて欲しい。
解決も救済も望まない、単なる懺悔の真似事です。


人付き合いの難しさを再び痛感しました。
ことネットを通じた交流において、相手の心情を察する以上に
困難な事はないように思います。
相手の事をある程度理解し、その上で気兼ねなく
会話できなければ、本当に交流を深めることは無理でしょうね。

たかだか数十bpsの通信速度の回線でしか、『それ』を計れない
のですから、実際に会って会話するよりも難しいでしょう。
しかし時に数行の文面から、理解した『つもり』になってしまう。

今回も僕は理解した『つもり』で、人を傷つけてしまった。
正確には、その人を傷つけさせてしまった、でしょうか。
そんな事、絶対に望んでやいなかったのに。

普段なら軽く流せるはずの会話の流れを誤ってしまった。
理解した『つもり』で、その人に対する甘えが出たのでしょう。
どうしようもなく迂闊で、無思慮な自分が出てしまいました。

その結果、その人は自分を強く責めてしまいました。
そういう人だと解っていたのに。
自分の言動がどういう影響を与えるか、解っていたはずなのに。

いっそ僕の言葉が直接傷つけたのだったら、まだ気持ちが楽
だったかもしれません。
嫌われて切れてしまう交流なら、まだ自分で納得がいきますから。
でも今回のケースは、どうしても納得がいかないんです。

僕とその人は、互いに相手に罪があると思わず
また同時に、互いに自己に罪があると思い込んでいるから。
互いに相手に許しを請うても、互いに自己を許せないジレンマ。

どうしたらいいのか。
どうすれば伝わるのか。

そんなことを悶々と考えています。

こんなに良い天気なのに。
よく洗濯物が乾くなー、とか考えたり。
実験操作をミスったり。
思いつきで文章を書いたら支離滅裂だったり。

なにより

まだあの人と話したくてしょうがない自分を再認識しました。

以上、鬱憤晴らしの駄文でした。



このままで終わらせてなるものか!
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
(ウキッ>d( ・し・ )b
http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/に載っていたので、見にきてみました。私は温泉が大好きです。なので温泉猿にしてみました。ウキッ!
【2006/03/05 13:17】 URL | 温泉猿 #- [ 編集]

わんわん (U・ω・U
どうも初めまして~
波風立たない、365日低空飛行なブログへようこそー
またどうぞ見に来てやってくださいませw
【2006/03/06 00:21】 URL | ある #Xnq8k9Uo [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://al.blog55.fc2.com/tb.php/6-01dbf335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。